相手のことを考える | オナニーをするくらいなら、風俗で遊んだ方が満足できるはず
menu

相手のことを考える

へそが出ている女性

やっていいことが多いデリヘルですが、もちろんやってはダメなことも色々あったりします。
ただそこに目を向けずに遊んでしまう人が割りといるのが現状なので、絶対にルールとかマナーについてはきちんと認識しておかなければいけません。

ではどんなことがいけないのかをいくつか紹介しておきましょう。
まず覚えておくべきことは、デリヘル嬢の私物について勝手に触ったりしないようにすることです。
デリヘル嬢の私物というのはどんなものであったとしても、許可なしで触らないようにしてください。
特に洋服については触ると怒られることが多々あります。
その理由は、ニオイやシミがついてしまうかもしれないからです。
デリヘル嬢は一日に2人以上のお客さんを相手することがよくあるので、汚してはいけないわけです。

そしてデリヘル嬢に暴力的な行為をしないようにしましょう。
暴力的な行為というのは、もちろん殴ったり蹴ったりするだけではなく言葉の暴力も当てはまります。
自分がされて嫌なことは人にしないこと、これはあなたも子供の頃に教わったでしょう。
暴力行為はその内容次第で大きなトラブルになるため、特に注意することを意識しなければいけません。

さらにもうひとついっておきたいのは、デリヘル嬢に個人情報を聞き出す行為についてです。
特に自分好みのデリヘル嬢が来た際には一目惚れしてしまうことがあると思いますが、絶対に聞いたりしないでください。
デリヘル嬢はプライベートであなたと付き合うことは一切考えていませんので、連絡先を聞いたところで断られてしまうだけです。
つまりあなたも、割り切ってデリヘル嬢と遊ぶようにしましょう。